垂直式簡易昇降機

床を開口し、その部分にレールを垂直に設置し、荷台を昇降させることで大きな荷物や重い荷物を上げ下げする簡易荷揚げ機です。開口が可能な場所であるなら、デッドスペースを有効活用し荷物を楽に運搬できる省スペース設計のため、簡易荷揚げ機でもっとも多く使われている方式です。

台車は既製品もございますが、お客様の用途や現場環境、運搬される荷物のサイズに合わせてご提案し製作いたします。階段式に比べ、サイズを大きく作ることができるため、大きな荷物や個数を多く載せられるところも特徴です。(台車の床サイズの最大は1メートル×80センチが限度です。)

同じ垂直型でも埋め込み式昇降機よりも省スペースで低コスト導入を実現できます。また床の開口を含めた施工もおよそ1日で済むため、スピーディーに導入できます。

vertical03
屋外設置の為、ステンレス製の台車を採用し、ウインチには防水加工を施しています。
vertical02
既設の昇降機を撤去後、スペースリフトを設置。重い種類の搬入に使用します。
vertical01
作業員も年配の方が増え、運搬作業の効率が悪くなってきたところで昇降機の導入を決められました。
vertical09_a
1階店舗、2,3階倉庫の各階に自動停止する便利機能を搭載しました。
vertical11
受注増加を機に、改装することになり、弊社の昇降機を向上に一角に取り付けられました。
vertical10
この昇降機のおかげで荷揚げに要しないパワーを他に向けられると大変喜んで頂きました。
scroll-to-top